スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7歩:久しぶりですが。

明日からは学校が再開されるので、
ここで夏休みの振り返りを。

夏休みの目標がありましたが、
結果としては2が50%終わったかどうか、というところです。

ちなみにこんな感じでした。

1:
まず、3D画面に平面のマップを用意し、敵と味方のユニットオブジェクトを配置して、それを
クォータービュー式にカメラが見られるようにし、十字キーでカーソルを
移動させられるようにします。
(オブジェクトの形は、仮のものとして立方体などでも可)

2:
カーソルが合ったキャラクターのステータスをスプライトで表示し、
決定キーで選択すると、移動可能な位置を表示し移動させることができ、
ターン終了をすると敵もAIプログラムで行動をしてくれるようにします。

3:
それが終わった後、ゲームを構成している処理で共通しているものを
ライブラリもしくはフレームワークとしてまとめていきます。


実際には、カーソルで選んだキャラクターを、マップの別の空いている位置、
そこにクリックで移動させられるというところまで、作りました。

詳しいことは「続きを読む」で。





とりあえず、キャラクタのIDをマップの座標で管理できるように配列をつくり、
マウスでクリックしたマスにいるキャラクタのIDを取得、
次にクリックされた場所にキャラクタがいなければ、その場所へ移動させる。

そんな処理を作りました。

その後、キャラごとの移動可能範囲でいける場所を示し、
その中での移動ができるようにする処理を組んでいる最中です。


とりあえずテストモデルとして、フリー素材のモデルを使用し、
敵味方の区別はまだありませんが、16体のオブジェクトを32*32のマスの中で
管理できるようになりました。

今は、キャラクタごとの移動可能歩数で、移動可能範囲を表示、
そしてクリックされた場所にキャラクタを移動できるようにしようとしている所です。

一応、キャラクタごとのステータスをセット、取得をすることができる関数を作ってあるので、
それを使ってステータスをセットして、スプライト処理が作れたら、
表示もできるようになると思います。


明日は、ある程度動くようなプログラムを発表する日。
それが終わった後、9月の半ば位までには2が終わるようにしたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え、AIのぷろぐらむをくれぇ〜
プロフィール

堀

Author:堀
ゲームプログラマーを目指して、
卒業制作をして行こうと思います。

↓メールアドレス(画像)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。