スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歩:ようやくプロトタイプ完成。

というわけで、何とか一通りの機能が普通に使えるようになりました。

今のところ、スクリプトの文法はC言語に似せてあり、
自作の関数を関数ポインタで登録することで使えるようにし、
そのカスタマイズで動作の幅を広げていけるようになっています。

とは言っても、ソースコードがまだC言語形式でしかないので、
クラスにまとめて行こうと思います。




さて、このスクリプトのもう少し詳しい仕様ですが、

if  else  else if  for  と、C言語とほぼ同じ使い方ができるものに加え、
repeat  という、引数で指定された回数だけ繰り返す命令をつけました。
この命令の中では cnt という変数がカウンタの役割をしてくれます。
仕様としては、HSPというインタプリタ言語を参考にしたものです。

後は、スクリプトではなくソースコードの方となりますが、
自作の関数を登録することができ、その関数を登録名を使って
スクリプトから呼び出して使える、という感じです。


長所としては、C言語っぽくかけるので覚えやすいこと、
そして汎用性があるということですが……
仕様がC言語の踏襲では、それほど芸がないともいえますし、
実際に使用するプログラムへ特化した形ではない、とも言えます。

しかし今回はC言語に似たスクリプトを作る、という目標もありました。
アルゴリズムを覚える事もできたので、それほどこの作業は無駄ではないと思います。

それに、それぞれのプログラムへ特化させるには、
自作関数をある程度登録していけばいい気もします。
そこを考えれば、まだ用途はあるのではないか……と思うのですが。


今回のプログラムで動作するサンプルスクリプト

これで「え、何これC言語じゃん」と思ってもらえたら、今回は満足です(笑)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え、何これC言語じゃん!

No title

おかげさまで何とか動くようになった〜。

後は一通りの動作チェックとかバグチェックだから、
良かったらAIとかにマホ毛さんも使ってみて。

というより、ご協力をお願いしますです。
プロフィール

堀

Author:堀
ゲームプログラマーを目指して、
卒業制作をして行こうと思います。

↓メールアドレス(画像)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。