スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歩:難しくないなんて、そんなことはなく。

やはり、実際に木構造へと持っていくのはそうすぐにはできません。

自分自身にはスクリプトを本格的に解析したり、
木構造へと変換する方法のノウハウがないので、
とにかく手探りで今は組んでいます。

一通りの動作ができるようになったら書き直したいところですが、
まずは大体のアルゴリズムを把握しなければいけない、という感じです。

まだもう少し、木構造への変換はかかります。





今回の追加要素、と言うほどではありませんが、
木構造への変換の今の考え方を書いていこうと思います。


とりあえず、ある程度できている構文解析を通った文字列を一行取得します。
その中から行の始めにある文字や、その先の記号から
ifとかforなどの識別をし、それぞれの木構造への処理へ分岐する。

ifであれば、その後は条件式を取り出し、後置表記法に置き換える。
その後、再起処理でブロック内の処理を変えていく。

基本的に命令や関数を判別した後は、引数や条件式などを後置表記法の
関数に値を渡してしまい、それを元に木構造に直す関数を作ったので、
それを利用して木構造までは持っていけます。

ただ、命令や関数別の動作を書くところが難しいです。


今はifの辺りが終わった所ですが、まだ動作させるまでにいたっていないので、
早く動かせる所までもって行こうと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

未来に生きてんなぁ

No title

未来に生きてる……かなぁ。
ここが進まないと、全体的にスケジュールが押されていくことに。
って事もありえるから、実は第一の壁だったりするかも。
プロフィール

堀

Author:堀
ゲームプログラマーを目指して、
卒業制作をして行こうと思います。

↓メールアドレス(画像)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。