スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歩:牛歩ですけど。

最近は授業のプログラムの方に時間を取られていますが、
休み時間に少しずつ進めている状態です。

今回は、計算をするために中置表記法を後置表記法へ
変換するプログラムを組んでみました。
アルゴリズム自体は基本情報技術者試験の過去問を参考に、
一桁だけではなく何桁でも計算に含めるようにしたものです。

後はこれを、スクリプトを実行するための木構造に変換できれば、
計算や比較演算ができるようになるはずです。


次はそっちができるようにがんばってみようと思います。





参考にしたモノは、基本情報技術者試験の平成17年、午後問題のものですね。
しかし、これは一桁の数値しか扱えないため、そこをどうにかして一桁以上のものを
読めるようにしないといけません。

実現方法ですが……それほど悩むところではないと思います。
まずはスタックを char* 型にして、文字列をスタックできるようにし、
連続した数値やアルファベットを文字列としてスタックに入れる。

それさえできれば、後は重み付けを参考にスタック操作をしていけば、
過去問のアルゴリズムで十分いけました。


おそらく、この関数が返す文字列を木構造に持っていくことも、
それほど難しいことではないと思います。

8月からは夏休み。
はやい内にスクリプト関連の事を終わらせて、肝心なライブラリもしくはフレームワークに
取り掛かりたいところです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とくていしますた!
スクリプトーん
プロフィール

堀

Author:堀
ゲームプログラマーを目指して、
卒業制作をして行こうと思います。

↓メールアドレス(画像)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。